【不妊治療②】最初から諦めないで⁉脊髄損傷した男性でも我が子に会える可能性はゼロじゃない‼

プロフィール

皆様こんにちは!

脊髄損傷パパことジョーカーです!

このブログでは脊髄損傷パパと健常者ママの不妊治療から子育てについてお伝えします!

ジョーカー
ジョーカー

今回は前回の続きを語らせてもらうで!

よかったら最後まで読んでってな~!

あ!前回の記事読んでない人は、前回の読んでからこっち見てくれたらわかりやすいと思うわ~!

※はじめに

この記事の内容につきましては、私自身の後遺症を記載させていただいております。

障がいの程度は個人差がありますので、一個人の後遺症としてとらえて頂きたいと思います。

紹介先の病院へ

会社の方の紹介で訪れた病院はお世辞にも綺麗な病院ではなく、昔ながらの町医者でした。

クイーン
クイーン

いや~ホンマに有名な先生なんか心配になるくらい、建物は古かったよ~(笑)

1人で病院行ったからちょっと怖かったわ~(;^ω^)

私は仕事で一緒に行くことができず、妻1人で通院し今後の妊娠へむけての相談検査をしてもらいました。

新しい病院では、紹介状を渡し前の病院(医師もよく知っている病院のようです。)で行ったすべての検査と治療内容を確認して頂き、その医師の考えでは

あまり効果が期待できない検査をしたんやな~!

病院施設としては高級ホテルのようにしている分、自費診療の医療費が高い!

(※本当はもっとズバッっと言われてます(笑))

と何度も繰り返し言い、人工授精か体外受精か悩んでいることを伝える前に、年齢や出産時のリスクを等踏まえて体外受精をしたほうが良いと断言され、妻も即決しました。

(※その場で私に電話がありました。)

ジョーカー
ジョーカー

ワイはクイーンの心身ともに少しでも楽であれば、人工授精でも体外受精でもどちらでも良いと思ってたから!

別に決めんのがめんどくさい、とかちゃうから誤解せんといてや~( ;∀;)

体外受精を行う病院も、以前の病院と比べ約1/3の費用で行える病院があるから、そっちに行っといでと経済的な面も考慮していただき、病院を紹介して頂きました。

経済的にはまだ余裕はありましたが、迷いなく決断できたのは、紹介先の病院で会社の方が実際に体外受精により出産されていたからです。

クイーン
クイーン

今回の病院では、体外受精を行う設備がなかったから紹介してもらったんよね~(^^♪

しかも、会社の方が実際に体外受精で出産されてるから安心よね~!

そして、新しい病院での体外受精の治療が始まりました。

後から会社の方に聞いたところ、その病院は不妊治療を行っている方の最後の砦のような病院らしく、経済的な理由で今までの病院では継続して治療を行えない方等、様々な理由で訪れる方が多いそうです。

今回はここまでとさせていただきます。次回は体外受精での治療内容などお伝えさせていただきます。

長文ご覧頂きありがとうございました。

【参考】

最後に妊活中はやはり早く授かりたいという思いから、特に効果があったように思うのはサプリです。夫婦とも女性用・男性用の様々なサプリを毎日飲み続けておりました!

現在サプリは多種多様にありますが、その中でも私たちが飲んでいたもの代表のものを参考までに載せておきます。

当事者ご本人様、ご家族、友人の皆様のお役に少しでも立てるよう、自身の実体験をもとに今後も引き続きお伝え出来ればと思います。

記事に書いて頂きたい事等、ご質問がありましたら遠慮なくお問合せ下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました